早稲田大学政治経済学部生のブログ

早稲田大学政治経済学部在学生のブログです。政治や経済、社会問題などについて大学生目線で考えます。たまに趣味の話も!

バニラエアと木島さんの問題をまとめてみたpart2

 


 

 

こんばんは!ご覧いただきありがとうございます。

今回は前回の続きの記事となります。前回の記事はご覧いただきましたか?まだ読んでないという方はぜひご覧ください!

 

oyryu.hatenablog.com

 

 Part1ではバニラエア問題の概要について説明しましたが、Part2では問題に関する議論についてまとめてみたいと思います。

 

この問題に関してはネット上でさまざまな意見が上がっています。それらをざっとまとめてみましょう。

 

バニラエアへの批判

  • 設備がなかったことがすべての発端。設備さえ用意しておけばよかった。
  • 対応が悪い。おんぶするなどの対応はできなかったのか。
  • 復路で同じ人が乗るとわかっていたのに対応しなかったのはなぜなのか。

木島さんへの批判

  • 事前連絡せず設備ないとこに突っ込んでいくなんてただのモンスタークレマー。
  • LCCにサービス求めようなんてナンセンス。それがいやならJALANAを利用すればよい。

こんなところでしょうか。細かいものを上げ始めればキリはないですが大まかにこんな感じ。

数に関しては、Twitterで見る限りですが圧倒的に木島さんのことを批判するコメントが多いように感じます。

しかし著名人が2人、木島さんへの批判に異を唱えます。1人は木島さんと同じく車いす生活を送る乙武洋匡さん、もう1人は乙武さんに賛同する形で木島さんを擁護した、橋本徹さんです。

 

www.huffingtonpost.jp

こちらの記事をお読みください。同じ車いすユーザーという目線で今回の問題について述べられています。

 

この記事を読んだ橋本さんの意見がこちらです。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

ここで私の意見を述べます。まず、バニラエア側に問題があったことは明らかです。それこそ橋本さんが言うようにストレッチャーを用意してさえいればよかったのですから。障害者差別解消法から見てもこれは問題です。

しかし、この問題に関する議論の本質はもっと別のところにあるのではないでしょうか。橋本さんの意見は少しずれているように感じます。「バニラエア側に問題があった」というのは前提で、木島さんの行動の是非について考えるべきであると私は思います。

つまり、事前連絡をしないことについて。これに関しては、木島さんは空の安全をなめている、空港職員・航空会社職員への配慮がいっさい足りないと私は思います。

車いすのお客様は、機内で座ることができる座席が決められています。

一例を挙げれば、非常口の前のような足元の広い座席は、介助やお手伝いを必要とする方はお座りいただけません。当然車椅子のお客様にも非常口座席はご利用いただくことができません。

 

同じように、車いすのお客様は通路側のお席にお座りいただくこともできません。

ABCと窓側から3席並んでいるような場合は、A席にお座りいただくことになります。

体が不自由なんだから通路側のC席の方が便利だと誰もが思われるかもしれませんが、緊急事態を想定した場合、車いすの方がC席にいると、AB席の人が脱出できなくなります。通路をブロックされてしまえば、後方の人たちが脱出できなくなってしまいます

http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2918

この文にもありますように、事前連絡を求めるのにはそれなりの意味があるのです。木島さんは自身のブログの中で、「現場レベルの対応で十分」と述べていますが、「現場レベルで十分」かどうかを決めるのは木島さんではないでしょう。「現場レベルで十分」でないから事前連絡を求めているのです。空席が多い便でしたらすぐに座席変更などもできるでしょうが、満席であればそうはいかないでしょう。航空会社の職員はもちろん、ほかの乗客にまで迷惑をかけることになります。

 

バニラエアの奄美線に関しては、事前連絡をしていれば搭乗できなかったようですが、そんなことは関係ないと私は思います。「事前連絡をすれば搭乗できないので事前連絡せず搭乗しよう」というのは無茶ではないでしょうか。それがバニラエア側に問題があったとしてもです。

乙武さんはこの木島さんの行動に対して、「あえて波風を立てていくことが必要な場合もある」としています。しかしこれは「あえて波風を立てていくことが必要な場合」に当てはまるでしょうか。バニラエア側は数か月以内に改善する予定であったのに、あえて波風を立てなければならないのでしょうか。私はそうは思いません。他に問題はたくさんあると思います。

 

今回の私の意見はすべて、バニラエア側に問題があったことは前提で述べました。LCCだからといって許されないでしょうし、バニラエアは正式に謝罪しています。

障害者だとか健常者だとか関係なく、サービスを受ける側は「客だから」といってなんでもしていいわけでない。相手への配慮もある程度必要である。というごくごく当たり前のことを言ってこの記事を締めたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!ご意見などありましたらコメント欄へお願いします!